余韻歌詞(あさか作詞)

余韻 群青に 揺られる 帰り道 僕の心 映し出してる様だ

 零れ落ちた涙を拭いて 口ずさむ 恋の歌 


 立ち止まり 落とした 人影 ひとつ 忘れないで 


愛してるよ ねぇ 愛してるよ 止まらないよ 

誰よりも真っ直ぐに見つめ合って 分かり合えた

 傷つけ合えた 冷え切った指先は待ち続けるよ 

忘れられない 記憶と日々を抱いて 

また会えるかな 


 苦しいよ 飲み込まれて 嘘まみれの 世界で藻搔くの 

僕は ぽつり あの日のまま 


 もしも僕のこの願いが叶うなら 

もう一度 あの夜を 時を止めた世界で 


忘れないよ 愛してるよ ねぇ 愛してるよ 戻れないよ 

思い出は欠けちゃうから綺麗なまま 鍵かけて胸に閉じ込めた 

想ってるよ 願ってるよ 愛してたよ 

呼びかける声は 群青(あお)く 

揺れて消えた 


 ここにいるよ 

ここにいるよ 

ここにいるよ 

ここにいるよ 

ここにいるよ